>>> About This Event

音楽事務所、プロモーターのトップ、気鋭の演出家やアイドル運営、韓国発のファン向けプラットフォーム運営会社などが連日講演。

全セッション無料で、どなたでも聴講いただけます。

>>>  Sessions

【L-K】7月4日(木) 15:00-16:00

日本エンターテイメントの新たなる挑戦と未来

日本から世界へー2025年新音楽アワード発足
“MUSIC AWARD JAPAN” その狙いと未来

(一社)コンサートプロモーターズ協会 会長/
(株)ディスクガレージホールディングス グループ 代表
中西 健夫

(一社)日本音楽制作者連盟 理事長/
(株)ヒップランドミュージックコーポレーション 代表取締役社長
野村 達矢 氏

(一社)日本レコード協会 会長/
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント 代表取締役社長 CEO
村松 俊亮 氏

2025年春発足予定の新しい日本の音楽アワード “MUSIC AWARD JAPAN”。
その創設に携わっている、コンサートプロモーターズ協会 中西会長、日本音楽制作者連盟 野村理事長、日本レコード協会 村松会長が、本アワードの狙いと、日本の音楽産業、そしてエンターテイメント業界の未来を語る。

【L-1】7月3日(水) 10:00-11:00

これからの日本の舞台ビジネス

舞台現場の最前線から考える、新時代の舞台づくり

(株)アミューズ所属
演出家
小林 香 氏

(株)センターラインアソシエイツ
代表取締役
松井 るみ 氏

月刊「根本宗子」
劇作家・演出家
根本 宗子 氏

近年、デジタル化やコンテンツ多様化により、ライブ・エンターテイメントのニーズが急速に変化している。この変化に対応すべく、舞台業界では現在、新たな取り組みやアプローチが求められている。本講演では、演出家 小林氏、舞台美術家 松井氏、劇作家 根本氏が、日本の舞台づくりが未来に向けてどのように進化すべきかについて語る。

【L-2】7月3日(水) 12:30-13:15

アーティストを成功へ導く最新運営戦略

乃木坂46/櫻坂46/日向坂46ライブ戦略とコンテクスト

(株)ソニー・ミュージックレーベルズ 執行役員/
乃木坂46合同会社、Seed & Flower 合同会社 代表
今野 義雄 氏

2024年で13年目に突入した乃木坂46、海外戦略も着実に進行中の櫻坂46、今年新たな挑戦を行う日向坂46のライブ戦略と現在におけるIPビジネスのDX化ならびにファンエンゲージメントの取り組みについてお話させていただく。

【L-3】7月3日(水) 15:00-16:00

次世代のショー演出

デジタル時代のライブエンターテイメント演出を考える

演出家
金谷 かほり 氏

PFU ダンサー・振付師
TERUPOP 氏

観客を楽しませるために、常に新しさを求められるショー演出。本講演では、B'zライブ、大手テーマパーク、新作歌舞伎「ファイナルファンタジーX」など、様々なジャンルの演出を手掛ける金谷氏と、Ado、YOASOBIの楽曲振り付けを担当し注目を浴びている振付師 TERUPOP氏が、新時代のショー演出について語る。

【L-4】7月4日(木) 12:30-13:30

最新アリーナで叶える新しいライブ・エンターテイメント

⾳楽特化型アリーナ:【Kアリーナ横浜】の開業と
今後のライブエンタテインメント会場の在り⽅

(株)Kアリーナマネジメント
代表取締役社長
田村 剛 氏

(株)Kアリーナマネジメント
営業部 部長
佐藤 希

(一社)Entertainment Committee for STADIUM・ARENA マネージャー/
(一社)コンサートプロモーターズ協会 常務理事
田山 順一 氏

ECSAでは、"永く地域社会に愛される施設の在り方”を提案するべく、スポーツ、エンタテインメント双方の知見を集積し、新規建設計画への参画を中心にアリーナスペックへの提⾔を⾏っている。

今回は、昨年開業を迎えた、”⾳楽特化型”の2万⼈収容可能な⼤型アリーナ “K-アリーナ 横浜“について、その仕様を決定するに⾄るまでの経緯、また開業後の稼働率及び収益性の確保の実態から、地域における多様なアリーナの在り⽅や意義について考える

【L-5】7月5日(金) 10:00-11:00

VTuber、K-POPに学ぶファンエンゲージメント術

VTuberのファンエンゲージメント術とIP化戦略

(株)STPR
取締役
宮野 治彦 氏

VTuberとリスナーさんとの特別な距離感が生み出す「共感」。もはや若者の基本スペックとまで言われている「推し活」への応援と配慮。また配信における「同時性」と中長期に愛され続ける存在となるための「IP化戦略」とのバランス。これらへのSTPRのスタンスをご紹介。


グローバルファン獲得に成功したK-POPの秘訣は? HYBE発アプリ「Weverse」

WEVERSE JAPAN(株)
General Manager
ムン ジス 氏

BTSやNewJeansを擁するHYBEが手掛けるファンダムプラットフォームWeverse。BTSをはじめ国内外のアーティストがWeverseでコミュニティを開き活動している。昨年、日本国内アーティスト向けにもサービスを開始したWEVERSE JAPANのGM ムン・ジスがグローバルスーパーファン獲得のための秘訣を語る。

【L-6】7月5日(金) 12:30-13:30

推し活時代のグッズ戦略

収益UPへ!次世代グッズ戦略の秘訣
~アーティスト、スポーツチーム、動画クリエイターの視点から探る~

(株)ソニー・ミュージックソリューションズ
ライブ&イベントソリューションカンパニーMD企画営業部2課 課長/
経営戦略本部ビジネスコネクト推進オフィス プロデューサー
小柳 隆樹 氏

P2C Studio(株)代表取締役 副社長/
UUUM(株)クリエイターマネジメントユニット ユニット統括
大道 友樹 

(株)ファイターズスポーツ&エンターテイメント
事業統轄本部 コンシューマー&リレーション統括部  コンシューマー部
マーチャンダイジンググループ グループ長
松橋 和彦 

近年、グッズ業界では推し活ブームを意識した戦略が注目されている。本セッションでは、アーティスト、スポーツチーム、YouTuberという異なる分野の3社が、独自の視点から推し活時代のグッズ戦略について語る。

・敬称略、順不同。一部所属・役職を省略している場合がございます。
・すべて事前申込制、満席になり次第、受付終了となります。
・ セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。 また、都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。

>>>  Time Table

下記のタブから日時別にタイムテーブルをご確認いただけます。

7月3日(水)

A STAGE

10:00~11:00
日本のスポーツ産業の発展可能性

12:30~13:15
来場者を魅了する
最新イマーシブ・エンターテイメント

15:00~16:00
次世代のショー演出

B STAGE

10:00~11:00
成果につながる企業の
リアルイベント最新事例

12:30~13:15
アーティストを成功へ導く最新運営戦略

15:00~16:00
地域活性化に貢献!地域イベントの作り方

C STAGE

10:00~11:00
これからの日本の舞台ビジネス

12:30~13:30
Bリーグの次世代アリーナ戦略

15:00~16:00
Coming Soon...

7月4日(木)

A STAGE

10:00~11:00
Coming Soon...

 

12:30~13:30
Coming Soon...

15:00~16:00
日本エンターテイメントの
新たなる挑戦と未来

B STAGE

12:30~13:30
アミューズメント施設の未来を考える

15:00~16:00
最新コンディショニング・トレーニング

C STAGE

10:00~11:00
SNSで話題を呼ぶイベント作り

12:30~13:30
最新アリーナで叶える
新しいライブ・エンターテイメント

15:00~16:00
Coming Soon...

7月5日(金)

A STAGE

10:00~11:00
スポーツリーグの成長戦略

12:30~13:30
成功事例に学ぶイベント企画

15:00~16:00
Coming Soon...

B STAGE

10:00~11:00
VTuber、K-POPに学ぶ
ファンエンゲージメント術

12:30~13:15
体験価値を高めるアトラクション導入

15:00~16:00
Coming Soon...

C STAGE

10:00~11:10
ファミリー集客をUPさせる!
室内テーマパーク戦略

12:30~13:30
推し活時代のグッズ戦略

15:00~16:00
パフォーマンスを最大化!データ活用最前線

※同時開催展(グレーセッション)のご案内

イベント総合 EXPO
 

アドビ、Mizkan、YouTuber SUSURU氏など注目イベントの主催者から、最新のイベント戦略や、イベントマーケティングについて学べます。

Japan Sports Week
 

スポーツリーグの成長戦略やアリーナの最新事例など業界の第一人者から勝利やマネタイズに繋がるヒントが学べます。

レジャー&アミューズメントEXPO(AMLEX)

国内外の遊園地・テーマパーク・アミューズメント施設から、集客に役立つ最新情報を学べます。

>>>  FAQ

A.展示会と同時開催で行われる大規模なカンファレンスです。
毎年、アドバイザリーコミッティ委員の推薦に基づき、業界で活躍されている方々をゲストスピーカーとしてお招きし、ライブ・エンターテインメント業界の最新動向や注目テーマに関するカンファレンスを連日開催しております。
また聴講無料で広く実施することにより、業界の活性化・若手の支援を目指しています。

A.以下申込ページ(外部サイト)からお好きなセッションをお申込みください。
また、来場される際は別途来場登録が必要になります。登録方法はお申込み時に詳しくご案内いたします。
https://biz.q-pass.jp/f/9146/lsa-conf24/seminar_register

A.すべて無料になります。